書くことを忘れてしまう前に。
2016秋ゲムマ(東京)戦利品
グラグラケイブ(妻購入)
スイーツスタック(妻購入)
トルトラレル(妻購入)
似顔絵探偵ガール
ヘラス
キャントストップ
ラ・グランハ
死ぬまでにピラミッド
国連ペンギン
メビウスママの頒布本

Cygnusさんのアレコレ

先のゲムマでの購入物達、開封及びプレイが間に合っておりません。購入物を片付けるためにボドゲの整理を始めたところ、気がつけば半日を要しておりました。 そして続々届く予約していたボドゲ達、これがあれかぁ、ボド充ってやつかぁ。流石に年明けのボドゲ福袋の購入は我慢かなぁなんて今、この瞬間だけは考えております。

そうそう。Cygnusさんのブースに並んでいた時、一つだけ思い出したことがあります。

あれは2015秋ゲムマだったかと思います。当時の私はサークル様のお名前も全く把握しておりませんでした。その日、ふらぁっと寄ったCygnus様のブースにてアグリコラの内箱が展示されているのを拝見して、これは一体何ですか?と聞きました。

するとCygnus様はアグリコラというゲームの内箱です。と、とても丁寧にご説明頂きました。しかし、当時の私は内箱の利便性など全く理解しておらず、これはおいくらで、そして売れるのですか?と失礼な質問を続けたところ、6,500円で開店3分で売りきれたと教えて頂きました。

当時の私はその事実を理解出来ずに、思わず大きな声で驚き、笑ってしまいました。それは決して馬鹿にしてなどの笑いなどでは無く、プレイアビリティ、セットアップの時間などの課題に対して、真剣に、かっこよく、とても高いクオリティで向き合う方々に衝撃を受けたのです。

そんなことを思い出しながらブログを書こうと思っていたら、妻がカナダからノイシュヴァンシュタイン城というボドゲの内箱を取り寄せると聞いて、国が違ってもやっていることは同じなんだなぁと思い、又少しだけ笑ってしまいました。

その内箱がカナダから到着したら簡単に紹介したいと思います。妻に便乗して、アグリコラリバイズドエディションの内箱を注文した私も誰か笑ってやって下さい。