ノート





我が家にはノートがたくさんあります。ありふれたキャンパスノートからスマホで写真を撮るとデータ化してくれるノートまで。

しかし、その全てが2〜3ページしか描かれておりません。

そのノートたちには一体何が描かれる予定だったのか、私には分かりません。しかし、ノートを買ってきた妻が嬉しそうに私に見せびらかしてくるたびに、ノートぐらい安いものだったら良いかななんて思っておりました。

そんな妻がある日突然言うのです。

「私、ボードゲームを作りたい。」

三日坊主の自己中心、自称Dカップの妻が始めたボードゲーム制作の日記を不定期で書いて行こうと思います。

と、言うよりその活動を通じて妻が私に愚痴った話を書いて行こうと思います。