ボラボラ
えっと。妻がボドゲを作る話はどうなったかですよね。そうですね、書きたい。書かなければならない。だけど今日は最近の私のランチについて話をしたいと思うのです。

仕事で成功しているサラリーマンは、大切な判断を正しく行うため、日々の生活の中で選択する回数を減らすらしいです。そのためには日々のランチですらルーチン化するそうです。そして選択を行わなければならない時に正しい判断を行えるよう、環境を整えるらしいのです。

みなさんの職場の近くにある立ち喰い蕎麦屋で、いつも同じ時間、同じ場所で少し猫背になりながら、黙々とかけ蕎麦を啜り、最後に鼻水をチーンとしているサラリーマンがいれば、2%ぐらいの確率でその人物は私です。食べ終わった後に、誰にも聞こえないような声でポツリとボドゲしたいなぁとか呟いていたら恐らく8%ぐらいの確率で私でしょう。

今は仕方がない。そう自分に言い聞かせ、仕事に明け暮れた半年間。正しい選択を行うために日々の様々なことを諦めてきたこの半年間。

金曜の夜、明日遊ぶ予定のボラボラためにこの二週間蕎麦だけを食べ続けた私は、きっと正しい判断を繰り広げ圧勝することでしょう。久々にブログを書いたのはボラボラのルールを読みながら寝てしまって深夜に目が覚めて、時間があったからではありせんのであしからず。

書きたいことが溜まってきました。とりあえず妻のボドゲ製作日記は書ける範囲で冨樫先生よりは先に書きたいと思います。おやすみなさい。