ドミニオン(まだ買ってない)











かわいそう。そんな言葉を言われてきたのはなにも初めてではありません。もう少しで34歳にもなる私にとって、聞きなれたその言葉は35年フルローンにもかかわらず、積みゲーもまだまだまだまだ沢山あるのに、急にドミニオンが欲しくてヤフオクと睨めっこをしている私に対しての言葉ではありません。

苺です。一期一会とかじゃなくて、果物の苺です。私は子供のころから果物が苦手なのですが、苺が特に苦手であり、見たくもありません。しかし、事あるごとに苺が食べられないことをご存知無い方にそのことを説明すると、大体の方々にかわいそうだねと言われるのです。

初めて苺が苦手だということをかわいそうだと言われたのは20歳の頃でしょうか。田舎者で貧乏な私の家族や友人は、私が苺を苦手なのをよーく知っているので、むしろ私と外食等にいくと苺入りのデザートがいつもより多く食べられるということで重宝されていたのに、20歳になり財力に余裕が出はじめた当時の彼女とちょっとお洒落なお店に行って苺のケーキが出てきた際にそのことを伝えたら、ものすごい真顔でかわいそうだねと言われ、少し考え込んでしまいました。

自分の意思で苺を食べたくないだけなのに、何故にかわいそうなのだろうか。その子にとって美味しくて美味しくてたまらないものを、喜んで食べられない私がかわいそうなのだろうか。でも、ハエが大好きなものを私たちは食べない。そのことをかわいそうだなんて誰も思わないのに。

いや、例えば私が苺を食べると身体中から苺の芽が毛穴という毛穴から出てきて、ゲップをするたびに苺が口から出てくる体質だとしても彼女は私をかわいそうと言うのだろうか。

そんなことを思い出しながら、デッキ構築が好きではないという妻と、本当に妻がデッキ構築が好きではないのかを確かめるためにも、デッキ構築が楽しいと噂のドミニオンを買おうかどうか悩んでおります。

あっ!そうそう、聞いてください、クローズ会の先輩なんですがチョコレートが嫌いなんですって。かわいそうですよねー。





※苺を貶めるための意思で書いた記事ではありません。念のため。