バザリ








あの時こうしておけば良かったという後悔を繰り返しながら大人になってきました。

給料日までお金が300円しか残らず柿ピーだけで凌いだ3日間だったり、外出先に家の鍵を忘れたことを気づき、まぁいいやと、3階の自分の部屋までアパートの壁をよじ登ろうと考えながら帰宅、自宅アパートに着くと何故かアパートの前で面識がほぼ無かった2階に住むカップルが大喧嘩をしており、部屋に入るために喧嘩を仲裁して、自身の免許証を見せて事情を説明、その後、壁をよじ登るのを応援してもらったにもかかわらず、その後にお礼を言うことなく私が引越しをしてしまったこと、キャバクラで15万も使ったのにその時の記憶が何も残っていないこと、そんな誰にでもある後悔を繰り返しながら大人になってきました。

いや、そんな私でも幼少期から両親からは色々教育されていたはずなのです。しかし何故でしょう。そんな言葉のありがたみがわかるのはやはり30歳を超えたあたりからなのではないでしょうか。

いや、30歳を超えても後悔は繰り返しております。何故ヤフオクで熱くなっては定価4800円のボードゲームを9000円で札を入れてしまうのか、人気作なのでいつかは定価で再販されると思いながらも止められないこの問題については両親は教えてくれなかったはず。何故なら昔にはヤフオクなんてものはありませんでしたしね。

そうか、両親にバザリなどを使って駆け引きの指導を受けてなかったから仕方ない。私は9750円になってしまったドミニオンを諦めようと思います。だから、さっきまで競りにせってきた名前の知らないどこかのあなたよ、どうか札を入れてくれと残り5分、祈るような気持ちで終了時刻を待っています。

結果は追って連絡します。

バザリはとても面白いボドゲです。アクションが他メンバーと被った場合、交渉によってアクションの実施権を獲得します。この交渉が競りに近いと思うのですが、あっ!今、ヤフオクで高値を更新されたのでドミニオンは諦めることにしました。

名前の知らないあなたを信じた私はこうしてブログを書いておりました。ちっくしょー!