今更ながら

ふいに奥歯に何か挟まっているような感覚に襲われ、それがお昼に食べたケンタッキーのお肉ではないことは明白なのに何だかモヤモヤとしたまま仕事終わりに妻と一緒に秋葉原へ向かいました。

イエサブへ向かうためのエレベーターから降りてきた8人ぐらいの男女を見た妻がポツリと、圧倒的なメガネ率だと呟いた瞬間にわたしの中で何かがフラッシュバックしました。思い出しました。ゲムマの記事を書いていませんでした。

今回のゲムマで私が購入したのは以下の通り。

カタン
カタンの木ゴマ
ハツデン
エセ芸術家ニューヨークへ行く
チェックポイント
コロコロ堂様のTシャツ

確かこのような感じだったと記憶しております。

何故に今更カタンやエセ芸術なのかと申しますと、新居へ引越しをしたのでご近所様と仲良くなってボドゲで遊びたいなと思ったのでした。

しかしながら気づけば6月中旬、そんな私の初恋のような甘酸っぱい思いも虚しく、一向にそんなイベントが起こる気配はありません。

また早まってボドゲを買っちゃったなぁと思いながらも、今度予定されているマンション入居者向けの懇親会に何のボドゲを持って行こうかを考えております。

そうそう、圧倒的メガネ率と呟いた妻も、もちろん一緒にいた私もその時にメガネをかけておりました。秋葉原のイエサブのエレベーター前の狭い空間に9人がメガネをかけていたのでもしかしたら世の中の9割の人々はメガネをかけているのかもしれません。