ブラッディ・イン


少しずつ増えているYouTubeでのボドゲ紹介動画、眠りにつく前のちょっとした時間に見させて頂いているのですが本当にわかりやすいレビューやルール紹介で日々楽しんでおります。

つい先日もブラッディ・インの紹介動画を見ていたら無性に遊びたくなりまして妻を誘ってみました。




いい夫婦に日に(11月22日)




説明しましょう!
ブラッディ・インというボードゲームはプレイヤーが宿屋のオーナーになり、日夜訪れる来客者をコ ロしたり仲間に引き入れたり、遺体を埋めたりする不謹慎極まりないボードゲームなのです!

と、言うわけで良い夫婦の夜、ブラッディ・インを妻と2人で、こいつをこ ろしてとか、こいつを埋めてとかブツブツ言いながら遊びました。

このゲーム、テーマは少しだけ不謹慎ですがゲームとしては非常にジレンマがモリモリで良いゲームです。そのあたりの詳しいレビューはYouTubeで見ていただくとして、私が皆様にお伝えしたいのはこのゲームのルールブックに記されているこの部分です。


家族皆さんでこのゲームをテストプレイされていると言うことです。

家族皆さんでこのゲームをテストプレイされていると言うことです。

家族皆さんでこのゲームをテストプレイされていると言うことです。

大事なことなので3回書いておきました。
そんな家族のテストプレイ光景をイメージしながら少しだけ不謹慎なこのゲームを皆さまもプレイしてみては如何でしょうか。ちなみに暫くの間、我が家では眠りにつくときは妻とは別室で、部屋の鍵をしっかり施錠して寝ようと思います。

明日、目が覚めても生きていたら又ブログを書きます。

私が思わずブラッディ・インをプレイしたくなった動画はこちらです。

The Game Galleryさま
(無許可のリンク貼りなので問題あれば消させて頂きます)