ダ・ルイジ

私は昔、飲食店で働いていました。
イーガーコーテル、ソーメン、ソーハンリャンリャンで。テンハン、イーナーホ。みたいなことを結構な頻度で叫ぶ飲食店でアルバイトをしたり、今では禿げかけたサラリーマンですが、前職はカラオケ屋の店長なんかも任されておりました。

誰しも、これだけは他のプレイヤーに負けてはいけない、負けたくないボドゲのテーマが1つはあると思います。ダ・ルイジが私にとってのそれです。

少しだけ説明するとダ・ルイジはプレイヤー毎にレストランを切り盛りして、お客様に満足して頂いたり、この方は客じゃ無い!帰れ!と、違うプレイヤーに押し付けて勝利点を積み上げるボドゲです。

このボドゲを遊んでいる時、様々な思い出が蘇りました。

私が飲食店で最初にやったミスは、1人で来店されたお客様に、独り身ですね?カウンターでよろしいでしょうか。と接客し、しこたま叱られたこと。

飲食業界の最後のミスは、カラオケ屋の店長をしてた時に付き合っていた彼女に、カラオケ屋の店長のままでは結婚出来ないと言われて、悩んだ挙句仕事を辞めたにもかかわらず、その後、僅かな期間しかその彼女とは続かず、うだうだやってたら次の職もなかなか見つからず貯金もほとんど失ったことなどなど。

そんな思い出に浸りながらのボドゲの最終得点計算後、私はなんとか1位でした。

なんとか勝ててよかったなぁと思いながら、負けたく無いテーマのボドゲを購入したことは若干失敗だったなと気づきました。

ダ・ルイジはとても面白いボドゲです。詳しいレビューは他のサイト様をご参照ください。また、ダ・ルイージで探してもなかなか見つからないので気をつけてください。