シュタウファー

私は負けず嫌いです。でも、妻のほうがもーっと負けず嫌いです。
先日、自宅クローズ会で久しぶりにシュタウファーを遊びました。

メンバーは先輩、妻、私の3人です。所有者の私と妻はルールをほとんど覚えておらず、特殊カードの能力など思い出しながら遊び始めました。

ラウンドが進むにつれて、状況はやや私が有利。妻と先輩は駒配置のための移動コストが1で済む特殊カードを所持しているので気が抜けません。

3ラウンド目の途中、妻が急にこの後、もう一度、シュタウファーで遊びたい。と言い出しました。
いわく、自分のミスに気がついたとのこと。

そこからラウンドが進むにつれて、もう一度遊びたい。もう一度遊びたい。もう一度遊びたい。もう一度遊びたい。としつこく言い続ける妻。そのゲーム終了後、そんな妻が1位でした。

なるほど、なるほど、これが妻の新しい作戦か。道中、1位になるとヘイトが集まるからあたかも負けてる風を装って、1位を狙う。そんな負けず嫌いな妻に感心するわけもなく、手番をミスったのでもう一度やりたいと連呼する妻に負けた私達の心境は、単純に負けたこと以外になんだかモヤっとしたまま片付けを始めました。その日、もう一度シュタウファーは遊びませんでした。

久々にシュタウファーを遊びましたが、非常に面白いボドゲです。詳しいレビューは他サイト様をご参照下さい。