皆様はボドゲの拡張を買いますか。買いませんか。私は気が向いたら買います。

ボドゲの拡張とは特殊カードだけの追加であったり新要素の追加があったり、今まで好きだったボドゲをもっと深く、もしくは新しい楽しみを加える拡張がほとんどです。最近では最初からボドゲの中に全ての拡張入りなんてものも販売されており嬉しい限りです。

そんな楽しいボドゲ拡張にも少しだけ困ったことがあります。それは拡張だけ公開和訳ルールが無いボドゲがあるということです。拡張だけ輸入しようか悩む、ボドゲゆとり世代の私の脳内で悪魔と天使が小競り合いを始めます。

悪魔が言います。拡張だけならレビューである程度のルールが分かるし、分からないことはツイッターで知ってる人に聞けば良いじゃん。もしかしたらオマエの探し方が悪いだけでネット上に公開和訳ルールあるかもよ。ほら、誰かにきいてしまえ。あと、前から言おうと思ってたけど足臭いよ。

天使が言います。今まで一体何度和訳から逃げてきたんですか。自身で和訳に挑戦してみなさい。そうすればインストもきっとレベルアップしますよ。足臭いのも好きな人がいますよ。

悪魔が言います。まてまてまて、和訳だと。そんな時間ねぇだろ。世の中助け合いだぜ、助け合い。あと、自分でも気付いてると思うけどイビキ煩いぞ。

天使が言います。助けてもらってばかりじゃないですか。和訳した内容をブログで記事にすればきっと助かる人もいるはずですよ。イビキに慣れるとイビキが無いと眠れない人もいるらしいですよ。

悪魔が言います。オマエの英語能力で中途半端な和訳なんか乗せて恥をこの世が滅びるまでネットに残すのか。あと、皆言ってるぞ、ボドゲ買いすぎ、金ねーくせに。

ムガーーーーー。私、決めました。あの拡張の和訳に取り組んでみます。正確には日本で販売実績があるボドゲの拡張なので、どこかの誰かがルールをお持ちだと思いますが、まずはやってみたいと思います。

・・・と、ドイツに注文完了後、公開和訳ルールが無いことに気づいた夜に私はこんな風に自分を慰めました。
拡張なのにA4で12ページもルールがあるとか想像だにしておりませんでしたけども。