イスタンブール/Istanbul
イスタンブール001


円高の時にドイツから輸入で購入したボドゲルールの和訳化を進めたいと思います。
前回までの進捗はコチラ

前回に引き続き今回はゲームアイデア?とコンポーネント部分を行います。
イスタンブール001

基本的なやり方は前回と同じです。
でもゲームアイデアってなんでしょうか。とりあえず翻訳してみます。

イスタンブール002
イスタンブール003

うーん。概要ですかね。恐らく。

概要、このボドゲがどんなゲームなのかざっくりとしたイメージが伝わるようにしなければならないと思いました。
商人をたてつつ、助手もたてつつ、アクションをするには助手が必要であること、プレイヤーは商人として将来の計画をたてる必要があることを文章にした結果

イスタンブール004

こうなりました。

コンポーネント部分はサックリと

イスタンブール005


これでやっとこさ1ページが完了です。フォントサイズや文法などは最後に改めて見直します。

あ、先にオチを言っておきますと最終的に和訳公開をして下さっている有志の皆様の苦労が私自身にしっかりと刻み込まれ、これからもそんなボドゲ先輩の皆様を尊敬し続けていくことを書くと思います。ただし、本当に自分でやってみないとその言葉に真実味がないだろうなとも思っています。

あと6ページ、途中端折るかもしれませんがもう暫くお付き合い下さい。

なお、このルールが完成しても公開はしません。日本語版が発売されてますので。