Ticket to Ride / チケライ

クローズ会が終わった後にメンバー皆でで食事に行くことがあります。

せっかく浅草で食事に行くのだから、観光客にあまり知られていないお店が良いということで家からすぐ近くのちょっと小洒落た居酒屋へ。


大抵その場で話すのは次回のボドゲでは何をするかだったり、その日遊んだボドゲの反省会なのですが、この日は少し違いました。

席について最初のビールを頼みます。ビールの到着を待っていたところ、先に来店されていたご夫婦が何やらボドゲの話をしているじゃないですか。

な、なんですと。まさか自宅の近くで、しかも観光客が少ないだろうこのお店にそのようなご夫婦がいらっしゃるとは。

我々ボードゲーマーは、ボードゲームを知っている方には無条件で話しかけたくなります。しかし、当然初対面の方々、なんと話かければ良いのだろうか。

私が選んだ作戦は、あの幸せそうな夫婦に聞こえるように我々も大声でボドゲの話をすることです。まず、相手の警戒を解こう。そうだ、まずはチケライの話をしよう。そして警戒が薄らいだら、どんなボドゲが好きなのか聞いてみよう。家が近いなら近いうちに一緒に遊びませんかと誘ってみよう。

チケットトゥライドはとても面白いボドゲです。ウィキペディアにもページがありますが詳しいレビューは他サイト様をご参照下さい。

大声でボドゲの話で盛り上がる私たちはとてもうるさかったのかもしれません。気づけばボドゲの話をされていたご夫婦は帰宅されていました。

えぇ、えぇ完全に失敗です。このお店、料理もお酒も美味しくて、途中から作戦を忘れてただただ騒いでいました。いつかそのご夫婦にもう一度会った時は一目でボードゲーマーとわかるように何か用意をしておこうと思います。