果てしなき世界、大聖堂
クローズ会の先輩に我が家のボドゲをリスト化しなさいと指導されました。

私と言えば生まれ持っての綺麗好き、冷蔵庫の中身の数々の品、それら全ての賞味期限すら感覚で覚えてる私からすると、何を今更と相手にしておりませんでした。

しかし、先日我が家での重ゲ会で、予定のボドゲを遊び終わった後のちょっとした時間の隙間、通称ボドポケットの時間で何を遊ぶか、なかなか決まらなかったことがありました。

先輩は、ほれみたことかと私を蔑み、後輩は重ゲで脳を使い果たして今にも眠りそうになっていたことから渋々ボドゲのリスト化を行うことにしました。

まずはどの棚から行こうかと思案していると、床に埃が溜まっていることに気がつきました。

あーもう、とモップをかけ終わったら、洗濯物が溜まっていることに気がつきました。念のため翌日の天気予報を見てみると久々の晴れ、夜ですが洗濯物を回すことにしました。

洗濯物を回し終わると、洗面台が汚れていることに気がつきました。掃除しました。その流れで最近お風呂も掃除してないなと思いだし、汗も出たのでお風呂に入りながら掃除することにしました。

お風呂を出ました、洗濯物が終わっていたので干しました。部屋がとても綺麗になり、私も綺麗になり満足しました。

ようやくボドゲのリスト化に取り組めると思いましたが翌日はゴミの回収日、ゴミ捨てに行きました。

部屋に戻ってきて、さぁリスト化と思いましたが今から汗を出すのは嫌だなと思い、翌日こそボドゲのリスト化をしようと思うと先輩にラインをすると、まるで勉強しない子供みたいですね。と言われました。なんで私の小さい頃をご存知なのか先輩はエスパーだなと思いました。

大聖堂と果てしなき世界はボドゲでは珍しい?小説を基にしたボドゲです。各アクションカードなど日本語化は済んでいるのですがまだ遊べていないボドゲです。リスト化が終われば遊ぼうと思います。なお、今日の記事との関連性は全くございません。詳しいレビューは他サイト様をご参照下さい。